クライミングへの誘い

最近、ちまたで流行り始めたクライミング(ボルダリング)を、やってみませんか?

登るという行為は、私たちのDNAにすでに組み込まれている欲求です。(本当か?)

「〇〇と煙は高いところへ登る」と、昔の偉いおじさんも言いました。

高い所に登ると、それだけで気分が爽快になるのは、誰でも知っているはず。

一度の人生、登らないなんて勿体ない。

クライミングは確かに危険ですが、その危険を考慮の上で、己の精神と肉体をコントロールするという楽しさもあるかもしれません。

当クライミングウォールは高さ約4メートルのボルダリング壁、下地には25センチのマットを敷き詰め、安全は最低限確保しました。

一度、この世界に足を踏み入れてはいかがでしょうか、、、

また、クライミングを始めると、世界に視野が広がるかもしれません。

北海道で登り足らなくなったあなたは、海外の岩や壁に行きたくなるはず。

その時は、職を辞し全てを投げ打って、世界の壁を登りに行きましょう。

堅い殻を打ち破って、さあ飛び出そう、

あなたの欲求を満たしてくれる目標は国内だけではなく世界に広がっている。はず。


                      店長 山田タマル